FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ITパスポート試験受けてきた。

本日、ITパスポート試験とやらを受けてきました。


せっかくの日曜日に早起きしなきゃいけなくてだりーとか、

眠くてしょうがないから試験中のフリスクを許可してくれないかなぁとか、

なんで上司に受けるって宣言してんだ過去の俺バカヤロウとか、

そういえば「英語かIT、少なくともどっちかはできるようになっとこうねー^^」

みたいな空気だったから英語よりはできるITの一番簡単な試験に逃げたんだったとか、

斜め前の席の女の子かわいいなーとか、

あー、彼女ほしいなーとか、


そんなことを考えながら受験してきました。


え?

雑念が入りすぎ?

むしろ雑念しかない?


すいません。


最近、仕事中も半分くらいこんなんです。


すごく良く言えば、作業しながらも別のこと考える余裕があるくらいに成長した。

悪く言えば、いや普通に言えば、サボり。怠慢。悪い慣れ。


はい、申し訳ございません。


まぁそんな雑念だらけで、試験を終えてきたわけですが。


あの試験って途中退室できるんですよ。

それでですね。


会場で一番に退室しちゃった☆(テヘッ


ん?

解けなさすぎて諦めたのかって?


多分同じ会場で受けてた人たちにもそう思われてるでしょう。

あぁ、こいつ投げやがったって。


そう思わせつつ点取っちゃう奴って、相当ウザいと思う。

うん、マジ俺ウゼぇと思う。


全部解いて見直しもして、よっしオッケーとか思って、

その後一通り雑念にまみれてからの退室なんです。残念ながら。


なんでそんな早く解けたかと言うと、

結局知ってれば解けて知らなきゃ解けない試験だから。

それに尽きます。


知らないことを聞かれてる問題に10分も20分も頭抱えてても、正解なんて出てきません。

知ってる問題はサクッと正解選ぶ、知らないなと思ったら適当に選ぶ。


簡単な資格試験だとこれで大体OKですね。


満員電車で頑張って参考書ペラペラめくった甲斐があった。

本のカドぶつけちゃったいつかのおじさん、マジごめん。

ほんとごめん。

痛かったよね。朝から痛かったよね。


しかしおじさんはともかく、こんな用語知識聞かれるだけの簡単な試験に

日曜日使った上に5000円以上払う価値はあったんだろうか、と考えると若干凹む。

会社から必須って言われたわけでもない試験だったしなぁ。


そもそも不思議なのは、サクサクっと回答していけば

余裕で30分~1時間は余るような試験時間の長さ。


だって試験時間、165分ですよ?

そこらへんの大学受験なんかよりよっぽど長いじゃないですか。

正直言って長すぎる。

論述でもないマーク形式の知識問題100問にしては。


そういう時間設定をするIPA(試験の主催団体)も、

時間ギリギリまで粘る多くの受験生の人も、

正直なぜだかわからない。

何か理由があるんだったら教えてほしい。本気で。

それだけの長い時間、会場と人員を確保すると、それだけ金もかかるわけだし。

多くの人にはボリューム・内容に対して適正な試験時間なんだろうか?

そんなバカな…。


そこまで自分が優秀だという自信もあるわけないので、

何か偉い人の思惑とか絡んできそうな気さえしてしまう。


うーん、わからん。


わからないから雑念に溺れときます。ぶくぶく。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。