FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"医療観光"推進のキーマンは誰になるのか

まったく専門外ではあるけど、医療について書いてみようと思います。

福祉としてのそれではなく、産業としての医療についてですけど。


今後政府が日本の主要産業の一つにしていくと言っている医療。

どのように主要な産業とするのか。


それは医療観光の活性化。


外国のお金持ちに日本に治療に来てもらって、お金落としてもらって、

ついでに日本観光もさせてさらにお金落としてもらおうみたいな、そういう計画。


日本の医療技術が高いということで、それを経済資源として活かそうと考えたわけですね。


ただ、これは今のままでは難しい。

例えば政府が頑張って広報して患者を日本に呼びこんできたとしても、

病院単体でグローバリゼーションは可能だろうか?


まぁ不可能でしょう。


受付から案内表示から病状の説明まで、各国の言語に対応する必要がある。

文化の違いなんかも考慮しなきゃいけないだろう。

宿泊先との連携、旅行会社との連携も取らなければいけないかもしれない。


そもそも患者増やそうってんなら、もっとシステマチックに捌く必要があるし、

逆にそれだけのコストをかけても元が取れることにもなる。


電子カルテにマイクロソフトが進出なんて話もあるし、

医療現場の効率化も結構ホットな話題な気がします。

色々と日本の病院が変わる時期にあるのかもしれないですよね。


さて、少しまとめて考えてみると、


今後、医療の輸出産業化が起こる。(起こそうとしている人がいる。)

そのような状況に直面した医療現場は、国際化と業務の効率化を行う必要性がある。

さらには、医療観光が産業として確立すれば、

いずれ自らの力で患者(自分のとこのサービスの消費者)を集める必要性が生じる。


そして、これらを統合的に計画・管理・運用でき、

また産業としてのコスト感覚のある経営が必要になってきます。


産業としての医療の現状と課題、将来的な予測としてはこんなもん。


経営力強化、国際化、システム化(IT化)、営業力強化

これらはこれまで病院が積極的にはやってこなかったことです。


言うまでもなく、福祉として、社会のインフラとしての役割がほとんどだったため、

必要なかったからでしょう。


しかし、これからはそれが必要になってくる。

じゃあ医者は医療を行いながらこのような改革を行っていくのか?


無理だろそれは。


というわけで、ここで民間企業の出番。

強化すべき部分は、どれも民間企業の十八番じゃないですか。


病院はこれから変わっていくべきで、

そしてうまく変わっていくためのヒントは既に世の中にたくさんある。


そんな状況の中、今変革に必要なのは、需要と供給を繋げるコーディネーター的役割です。

それも個人レベルであれば、できる人は恐らく社会にそれなりの数存在する。


そういう人達を集めて組織化し、医療観光の振興を支援していく。

そういった手段が今後取られていくんじゃないかと思います。


簡単に言えば、

「医療観光対応型の病院へ変革する病院経営コンサルタント」

みたいな人達が出てくる。


それを通じて医療用語に対応した翻訳業者とか、IT業者とか、

そういった人達も病院に関わるようになっていく。


医療観光が新たな輸出産業として日本の稼ぎ頭になるプロセス上で、

他業種の人達の雇用にもつながる。


そういう未来像が見えてきますね。


こういう異業種を繋げることのできる個人や組織が新しく台頭してくるのか、

それとも既存の事業の幅を広げる形でどこかやるところが出てくるのか。


それはなってみないとわかりませんが、

少なくとも医療の産業化とそれを推進するキーマンの登場は、

今後の日本に確実に必要になってくるものではないかと思います。


ついでに、いち消費者としても、もっとサクサク患者捌いてくれれば

病院のやたら長い待ち時間が緩和されて良いんじゃないかと思います。


コンビニに寄るように仕事帰りにサクッと病院入って出てくる時代なんてのも、

なんか便利そうでいいじゃないですか。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。