スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供を子どもって表記するのって流行りなの?

最近、小さい子供に持たせる用のPASMOなんてもんがあるらしいですね。

いや、俺が知らなかっただけで、前からあったのかもしれないですけど。


それには、

「そのPASMOで改札を通ると自動的に親のケータイにメールで通知」

なんて機能がついてるんだとか。


わぁ、ハイテク社会っぽい。

何故かなんとなくショボい感は拭えないけど。


まぁ親からしてみたら、


「子供をより良い学校に行かせてやりたい」

「だから電車通学となっても仕方ない」

「でも小学生の子供を電車通学させるのはやっぱり不安」


って思う人もいるんでしょう。


それは予想できることで、これに応える鉄道会社の行動も普通のこと。


でも子供にしてみれば、鎖に繋がれてる感じというか、

常に監視されてるような感覚はなかなか歓迎できないものでしょうね。


それこそ「親マジうぜぇぇぇ」ってなる。


いや、別にここで「子どもの人権無視だ!」とか、

クソくっだらねぇことを言う気は全くないですよ。


ただこういうのを見ていて、

いくら技術が進歩しても、親と子供のすれ違いっていうのは

無くならないもんなんだろうなぁと思うわけです。


そしてもっと強く思うのが、

この「改札を通過すると自動的にメールが送信される」というルールを使って、

新しいイタズラを思いつく賢い悪ガキが絶対出てくるんだろうなってこと。


あ、アホなこと考えててすいません。

でも俺、そういう頭使ったイタズラって、好きなんですよ。


こういう制限に対して無意味に抵抗したくなるっていうのも少年時代の面白いとこだし、

それを通じて一生懸命自分でモノを考えるクセや行動力が身に付くってもんです。


ちょっとくらい大人に迷惑かけたって、そこはご愛嬌。

そのうち良い思い出になりますよね。


こういうサービスが世にあるってこととか、

例えそれを使ったイタズラを見たとしても、


監視社会の進展だ!

歪んだ子供はそれに反抗している…


なんて暗い見方しないで、

子供達の新しいおもちゃが1つ増えたくらいに思いたいもんですね。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。