スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterと"ゆとり商法"が最近の流行りだと思う

先日の日経新聞に、

「ゆとり世代第1期生が4月から社会人になって…」

的な記事が載ってましたね。


『今春入社の「ゆとり第1世代」、企業は「身構える」、新人「定着したい」』

という見出しの記事。


「ゆとり第1世代」

…はい、俺らのことですね。


曰く、真面目で言われたことは一生懸命こなすけど、

受け身でアグレッシブさが足りないらしい。

また、一つの企業にずっと勤めたいと考え、安定志向が強いらしい。

そして、多くの企業は俺ら世代に研修の内容等、特別に対策をしているらしい。


そもそも、記事全体のノリがやっぱり「異物扱い」なんですよね。


指導要領ごとき変わったって、そんな人格変わるわけねーじゃん…。

というのが正直な感想。


数学が毎週1時間だけ減りました。 → そこで育った連中は受け身になる!

なんじゃそりゃ。


ていうか、言われたことは真面目にやるって、新人としては普通じゃね?


むしろ団塊の世代とかの体育会系な人たちのほうが、

「先輩の命令には絶対服従!」的なイメージがあるんだけど。

どうなんでしょう、その辺。


受け身というか慎重なことと、安定志向であることは、俺個人としては否定しません。

周りにもそういう奴がいないわけではない。


ただ、これは不況期に育ったからだと思います。


物心ついたときにはバブルが弾け、失われた10年とか言われて、

ニュースでも不況とか倒産とかデフレなどの言葉ばかりを聞いて育ってきた。


そんな世代が安定志向になるのは当然じゃないでしょうか。

"ゆとり教育"は関係ないよ。


競争の経験が少なく、失敗を極度に恐れるなんてことも言われますが、

何言ってんですか。って感じです。


いや、だって俺ら「就職氷河期世代」ですよ?

受験競争もわりと激しかったし。


あまり「人を蹴落とす」ってことはやってきてなくても、

純粋に「目標を達成し、勝つ」ってことに関しては、

むしろやってきた世代なんじゃないかと。


ただ一発逆転的な勝ち方よりも、より堅実に一歩一歩積み上げていって勝ち取るという方が、

やってきたイメージとしては近いですね。


一発逆転狙って、負けて、奈落の底へ落ちていったまま、

ずっと上がってこれなくなった大人たちを見てきた世代でもありますから。


それがおじさまたちには闘争心に欠けるように見えるのかもしれない。

当然ながら、ギャンブルをしないことと臆病ということは、全くの別物ですが。



しかし、この「ゆとりは何か違う」的な騒ぎっぷりは、

昔の「新人類はヤバい」ってのと似てると思いますが、

こうやって騒がれると儲かる人達が煽ってるんでしょうね。 今も昔も。


だって、


「研修内容を昨年と比べ一部でも変更した企業は74・7%。

 教育担当者のトレーニングを実施する企業も44・2%あった。」

 (日経新聞の記事より引用)


ですよ。


研修を売ってる会社、大儲けじゃないですか。


おじさまたちの不安を煽って儲けるなんて悪どいですねぇ。


まぁそのお金で会社の偉い人たちは、

「うちはゆとり世代対策をしてる、大丈夫だ。俺に落ち度は無い。」

という安心感を買ってるんでしょうけど。


別にそのおじさまたちを責める気はないです。

自分の会社の利益のために他者を煽情するのも、アリだと思いますよ。


どちらも資本主義社会・企業社会における、それなりに合理的な行動と言えます。


ただどうかと思うのは、その"キャンペーン"の影響で、

おじさま世代と若い世代の距離がより広がってしまっていること。


ていうかむこうが勝手にビビってるだけなんですけど。


「ガハハ、社会を教えてやるぜ小僧。俺についてこい!」


みたいなのも、もしいたらウザいですけど、

腫れ物扱いすんじゃねーよと。


入社してそろそろ3ヶ月。

実物の「ゆとり世代」に触れて、

「あ、そんなに違わないじゃん」

って感じるおじさまたちも結構いるんじゃないですかね。


ていうか、「ゆとり世代」って言葉が嫌いだ。


俺らの生きた時代は、別に「ゆとり」はなかったし。

「平和」で「平和ボケ」な時代だったとは思いますが。


そして何よりも、「不況」の中で生きてきたという感覚が強い。


だから「不況世代」であり、「就職氷河期世代」であって、

「安定志向世代」でもあるんじゃないかと思います。


そして「不況を打ち破る」という大きな夢を持っている世代でも、あってほしい。


俺らにとっては"生まれて初めて"の、好景気で、何よりも明るい時代を作る。

俺は、いつかはそれを成し遂げるつもりで社会人やってます。


青臭いけど、まだ3ヶ月もたってない新人だしいいや、ということで。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

まさにその通りですね。
就活でも自己分析大事と大袈裟にアピールして自己分析の本バカ売れ・・・。

私も『ゆとり世代』ですが・・・。
勉強内容が変更しただけで人格変わるか!
ならしっかりした教育制度確立してなかった戦前はすべてゆとり以下になっていますよ。
結局不景気の責任を若い世代に転嫁してるだけです。
そもそもその教育進めたのだって大人ですし。
スカっとする記事でした。

No title

どーも、いらっしゃいませー
スカッとしていただけたのならなによりw

今も昔も、広告戦略の有効性はほんと笑っちゃうレベルですよねー
まぁ「ゆとり世代が悪い」も「大人が悪い」も、そんなん言っててもしょうがないと思うので、
より建設的な意見を出せるようになっていきたいもんですね

いつだって

自分は35歳の社会人です。

いつだって新人は異物扱いされるもんですからね。

未知なものへの恐怖を少しでも相手のせいにしたいと思う考えが始まりだと思います。

これからも頑張って記事書いてください。


コメントありがとうございまーす

いつもお叱りをいただいてる年代の方から応援いただくと、なんだか不思議な感じですw
結局いつの時代も「最近の若いもんは…」って言われるものなのかも知れないですね。

頑張りたいのは山々なんですが、大事なパソコンがお亡くなりに…orz
プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。