FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"できる女"ってなんなのよ一体

"できる女"が苦手だ。


女性として恋愛対象として魅力を感じないという意味ではなく、

男としてのプライドが揺るがされて嫌というわけでもなく、

単純に一緒に仕事を進めていくのが苦手だ。


ここで言う「できる女」というのは、

「仕事ができる"風の"女」であって、そんな雰囲気を漂わせてる

「女上司」くらいのポジションの人だと考えていただきたい。


むしろ、同い年くらいやちょっと上の先輩くらいで、

女性らしい気遣いで仕事の進行をサポートしてくれたり、

女性ならではの視点を投げ込んでくれる人はすごい仕事しやすい。


ついでに、かわいいと仕事が楽しい。


あ、これは関係ない話ですね。

すいません、つい。


で、「女上司」くらいのポジションの人、つまり指示出すポジションの女性。

これが苦手。


なんでかわからないけど、

"できる男"の指示は何を言わんとしてるかすげーわかりやすいのに、

"できる女"の指示はすげーわかりにくい。


"できる男"の指示:

「AをBして。これはAが~で必要でこのように使うから、

 Bの処理が必要だからだね。次からは自分で判断してね。」


"できる女"の指示:

「Aはどうしたらいいと思う?C?…ね、そりゃBだよねぇ。

 ~でこうやって使うんだもんね。 自分で判断できるようになろうねー。」


こんなイメージ。

うーん、これで伝わるんだろうか…。

言ってる内容は同じなんだけど、わかりやすさと簡潔さが段違い。


指示を与える際に、

「やるべきこと」と「持つべき視点」

を簡潔に伝えてくれるとやりやすいんだけど、

そこに余計なコミュニケーションや感情を投げ込むと非常にわかりにくくなる。


俺の「与えられる情報に対しての咀嚼力」が弱いってのもあるんだろうけど。


どうもやりにくくてしょうがないんです、女上司。


仕事のしやすい上司ばかりじゃないとはよく言うし、

そういう人ともうまく仕事を回していくのが"できる男"なんだろうけど…。


というか、それなりのポジションの女性が、

男に負けちゃいけない!って必要以上にガツガツしてたり、

論理的な話し方をしようとして感情混じっちゃって余計わけわかんなくなったり、

ってことは結構どこでもよくあることだと思うんですが、


これって明らかに仕事の効率を下げる要因なんですよね。

で、それは「男と同じことを女にやらせようとするから起きる」んであって。


いや、別に女は劣っているとか言うつもりは毛頭ないですよ。

気遣いとか物腰の柔らかさとか、女性の得意分野の活用は必要だと思うし。


ただ、これまで男性の築いてきた「仕事社会」の中に、

「おんなじことやれ」って女性を放り込んで、

「男女平等参画」って言うのは間違ってる気がするんです。


いいじゃないですか、やる仕事が違っても。

重いものは男が持てばいいし、理屈っぽい話は男が解決すればいい。

共感や気遣い、思いやりなんかが重要なことは女性がやってけばいい。


せっかく得意分野が違うもの同士が同じ職場で働くんだから、

それぞれにそれを活かしていけばいいじゃないですか。


みんながみんなゼネラリストになる必要なんてないんですよ。


社会が「女性も男性と同様に働くべきだ!」なんて宣伝するから、

勝間和代みたいな人が出てきちゃうんじゃないですか。


あの人もある意味では、時代の犠牲者な気がしますよ。

人類の半分いる異性を仮想敵にして、それに負けまいと頑張るなんて、

あんまり幸せな生き方じゃない気がしてなりません。


だから「カツマー」な方々は、悪いですけど上司にはしたくないですね。

社内で異性間の無用な争いしてどうすんだ、力合わせて頑張れよと。

心の余裕がある人の集まりのほうが、より良い仕事ができそうですし。


とは言っても、

「女は家を守れ。旨い飯を作って家や衣服を綺麗に保て。」

なんていう選択肢のない世界も嫌ですけどね。


しかし、自由に選択できるようになったからって、

新しい選択肢を選ばなきゃいけないわけじゃないことも忘れちゃいけません。


男性も女性もそれぞれの得意分野を認知して、

それぞれを活かしあっていけるくらい「男女平等参画」が成熟した社会が

早く来ることを願ってます。


「海外では管理職における女性の比率が日本よりも高く~」

なんて下らないこと言ってるようじゃ、まだまだ遠い夢の話だとは思いますけど。


長くなりましたが、結局言いたいことは


「偉いおばちゃんとの接し方がよくわからん。仕事の手間増えて面倒だから量産すんな。」


ってことですかね。

わぁ自己中。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。