スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただの若造が政治に対して思うこと。

12月16日に衆院選と都知事選のダブル選挙があるということで、

たまには経済・経営だけでなく政治について言及してみようと思います。


と言っても、どの政党が良いとか悪いとか、原発がどうこうとか、

TPPの是非だとか、そういったものは一旦置いときます。


個別具体的な政策がどうこうというのは常にあるものですが、

私たちが投票するにあたって重要な要素は、基本的には2点だけだと思っています。


第一に、政治家個人の能力。

第二に、その政治家の取る立場。



選挙は政治家個人に投票するものですから、

比例代表制で政党そのものに票が入るという仕組みを除けば、

私たちが自分の1票でコントロールできるのは、

「どういった能力のある、どういった立場の個人に票を投じるか」

だけだと言えます。


まぁ比例代表の与える影響も大きいんですけど、

比例代表の名簿の順番を決める権利は我々にはないので、

政界内での「大御所さん」が勝手に当選するってだけの話です。

それはどうなんだとかは置いておいて。


さて、政治機構とかはずぶの素人なので、あまり口出しするのはやめておきますが、

ここで書きたいのは、私たち個人はどういう基準でもって候補者の中から

投票する対象を選ぶべきなのか、ということです。


政治家として優秀な能力を持っており、

自分が支持したいような政治的立場を取っている人。



というのが1つの回答ではないかなーと考えています。


まず、政治家として能力的に優秀というのはどういうことか、という点について。


「政治家は演者であるべきだ」
というのが私の持論です。


有効な政策を提案する政策提案力や、それを粛々と実行していく実行力。

確かに、無いよりあったほうがいい。

カップヌードルの値段を知ってることや日本語を間違えないこと、

政局争いに必要な揚げ足取りも、もしかしたら「政治家に必要な能力」と

考えてる人もいるのかもしれません。


でも、政治家は全知全能の神ではないし、全知全能が求められるべきでもない。

些末な問題ではなく、根本的にどんな能力が必要で、それはどんな能力なのかを

考えていくことが重要なんじゃないかと思います。


国会議員や都道府県知事などとして、立法や行政に携わる専門家として、

客観的に政治家という職業に何が必要なのかを考えたときに、

最も重要だと考えられるのが「演者としての能力」です。


その点で、小泉元首相やオバマ大統領は傑出していると思います。

所謂「○○劇場」を出現させられる人ですね。

政治は劇場だと思います。


内政でも外交でも、「こちらの意図が反映される空気」を形作れることが最重要のスキル。

内政面では論理的な弁舌が出来ることもか弱い庶民の味方ですよアピールも、

外交的には経済大国であるということや核保有国であるということも、

政治の流れを掴みコントロールするための小道具にすぎません。


最終目的はあくまで、内政的にも外交的にも「国益」を最大化すること。

その目的のためには内外を「巻き込む」力がなくてはならない。

政治家に求められるのは、その「巻き込む」力。

だから、「演者としての能力」が最重要だと考えられるのです。


政策の策定?そんなもの、政治家より専門の学者や官僚のほうが得意ですよ。

政治家に必要なのは、そういった人の作った政策を理解し吟味し、適切に実行する力。

むしろ、政治家なんかの思いつきで政策が策定されちゃたまりません。


官僚軽視の「政治主導」はバカバカしい。

せっかく日本中の優秀な人材をかき集めた官僚組織があるんだから、

きちんと活用していただきたいものです。

官僚を飼い殺そうなんてのは、国民に対する背信行為と言われても否定できませんよ。


話が逸れますが、「演者としての能力」で見るなら、

与党を目指して戦う大政党以外の党首も、案外優秀であることが見てとれます。


例えば共○党や○民党。

「野党として食っていく」路線が明確すぎる、何かの間違いで与党になってしまったら

本人たちが泡吹いて倒れそうな政党ですが、「演者としての能力」で見れば優秀。


共○党のほうは笑えてくるほど言ってることがブレませんし、安定感がある。

日本政治の世界観の一端を支える、往年の名脇役的な雰囲気すら感じます。


○民党のほうは「つっこまれ芸」ですね。

ネット上では「釣り」とも呼ばれるような、隙を作ってつっこまれることで、

結果的に注目を集めるという手法。

これが結構難しいんですが、この「釣り」を政治上で安定して繰り出せるというのは、

背景にかなりの蓄積が必要な気がします。


一見バカみたいでも、やはり優秀なんだろうなと思いますよ。


と、「演者としての能力」を褒めてはみましたが、

この人たちは結局、与党になる気はないので、あくまで寿司でいうガリ的なものですね。

リングの上で戦うんじゃなく、野次ってリングを盛り上げる人たち。


こういう人たちは、例え「演者としての能力」が優れていたとしても、

2つ目の「自分が支持したいような政治的立場を取っている人」という点で

そぐわないので、投票する対象にはなってこないのかなと個人的には思います。


彼らの政治的信条がどうこうというよりは、立法や行政の当事者として

本当に担当していく気があるかないかという、行動の姿勢的な部分ですね。


さて、「自分が支持したいような政治的立場を取っている人」に投票すべき、

というのは、一番わかりやすい例で言えば、田中角栄などの「利益誘導型政治」ですね。


田中角栄のやったことは実にわかりやすいですよ。

「俺に投票すればお前らのところに新幹線を通してやる!だから投票しろ!」

素晴らしい。投票することに明確な利益を提示しています。


「私たちは、国民との対話を通じて、暮らしやすい社会を作ってまいります。

 全ての人が幸せになれる社会を目指してまいります。私たちに清き一票を!」


みたいな、結局お前何も言ってないじゃねーかとつっこみたくなることしか

言えない政治家には、ぜひ見習ってほしいものです。


しかし、戦後復興というかさら地からの経済的開発は一通りやりつくした感のある

この現代日本において、選挙を戦う政治家が直接的な経済上の利益の提供を

公約などでぶちあげることには、かなりの無理があるでしょう。


そこで、もうここは「好み」の範疇も含まれますが、

自分が支持する方向性に沿っている対象を選ぶ必要が生じてきます。


例えば、

小さな政府志向なのか大きな政府志向なのか、

高齢者重視なのか将来世代重視なのか、

理想論が多いのか現実路線が強いのか、

そういった大まかな方向性が自分の「こうあるべきだ」という

考えと近いものを選んでいく。


その上で、TPPだとか原発だとか個別具体的な政策の話になっていく、

というのが本来の順序として正しいんじゃないかと思います。


まぁ、政治や経済についてある程度方向性が近い候補者や政党であれば、

個別具体的な大きめの政策についても、自分が思うものとそう離れた方向性は

提示してこないとは思いますが。


むしろ、「あれ?全体的な方向性は評価するけど、なんでこの政策は賛成なの?」

とかいった感想が出てくる場合は要注意です。

日和見主義で政策より政局を重視する、残念なパターンの可能性があります。


「自分が支持したいような政治的立場を取っている人」に投票すべき、

というのは、全ての政治家は一貫した考え方に沿って行動しているという

ある種の性善説に立っているもので、政治家もたくさんいますから、

中には「一貫した政治的立場」より「議員の席」が欲しい人もいるでしょう。


そんな奴は政治家やめちまえ、どっかでバイトでもしてろ



と思いますが、現実問題としているものはしょうがないので、

なるべく見抜き、投票しないように気をつけていくしかありません。


さて、長々と弱冠25歳である俺が政治や選挙に対してどう考えてるかを書いてみましたが、

皆さんは政治や選挙に対してどんな考えがありますか?

とりあえず、若い世代の投票率を上げて若者冷遇な世の中を多少でもマシにするために、

選挙には行きましょうね若者の皆さん。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。