FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリーム・マッチプロジェクトとやら

新聞読んでたら、

http://dream-match.jp/index.html

こんなののことが載ってました。


「DREAM-MATCH PROJECT(ドリーム・マッチ プロジェクト)」だそうです。


すごーく簡単に言うと、

"経産省がお金出して、中小企業をリクナビ的なものにタダで載せる"

っていうことらしいですね。


学生の目線で言えば、「中小企業はとにかく情報がない」というのが現実です。


学生は大手志向でダメだ!とか良く言われますが、

情報が集めにくいものを敬遠してしまうのは当たり前。


知名度で企業を選んでいる人ばかりではなくて、


とりあえず"普通"の暮らしができればよくて、

名前の知らない中小企業よりはみんな知ってる大企業のほうが、それが実現できる確率が高い


という理由であまり中小企業を受けてない人もかなりの数いるはずです。


中小企業と言っても、ピンキリですからね。


車の部品の、一部のパーツの加工だけを手がけていて、その分野では世界シェア7割だとか、

そういった優良企業と呼べるところもあれば、


「うちは情報商材売ってます」

みたいな、企業なのかなんなのかよくわからない怪しい企業もあるでしょう。


多くの学生は後者のような企業にあたるのが怖くて

「なんだかんだで大手企業に行けたらいいなぁ」と思ってしまうわけです。


バブル期なんかは

「商社マン!?かっこいいー!!って言われたいから三菱商事受けよう」

みたいな人も多かったかもしれませんが、


不況不況と言われ続けて育ってきた俺らの世代にはあんまりいないはずです。


「俺が就活で一番重視するのはその会社の知名度とステータスだから」

みたいな奴もたまにいますが、それは


よっぽど優秀な奴か、

よっぽどバカな奴か、

優秀だけどバカな奴です。


大半の普通の人は、就活に際して

「まず安定した暮らしが送れること」

か、それに近いことを考えるんじゃないかと思います。


はいそこ、若いのに世知辛いとか夢がないとか言わない。

夢を追うのにも好きなことするのにも、まず足元固めるって選択肢は"アリ"です。


さて、話がズレましたがこの「ドリーム・マッチプロジェクト」。


国やらが一枚噛むことで登録企業の信頼性もそれなりに担保されるでしょうし、

ネット上にあまりデータのない企業のことも知れるというのは、

「知名度や規模よりも"普通に働いて、普通に収入を確保する"」

ことを重視する学生にとっては有用なことなのではないでしょうか。


もちろんサイトに載せる費用がかからないというのも、

通常の就活サイトではコストパフォーマンスが合わないために掲載を見送っていた企業の

掘り起こしにもつながるのではないかと思います。


官民共同のこういう取り組みが、

一人でも多くの学生のより良い未来を作っていってくれたらいいなぁと思いますね。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。