スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年は実行の年にする。

さて、2012年となりました。


なかなか更新できていないこのブログではありますが、

皆さま、今年もよろしくお願いします。


というわけで、ありがちな感じですが、今年の抱負なんか書いてみましょうか。


今年は結構、この抱負ってやつが自分の中で明確になってる珍しい年でして。

抱負と言うか、達成すべき目標です。


ここに書くことで自分にプレッシャーを与えて、

達成に向かってスタートを切りたいと思います。


2012年、私しんじは、3つの力をつけることを目標とします。


第一に、専門分野の知識をつける。

第二に、英語力をつける。

第三に、社会人基礎力の完成を目指す。



昨年、2011年は俺にとって意識改革が起こった年でした。


2010年に就職氷河期に振り回されながらも何とか社会人になって、

今まで2年ほど社会人生活をやってきたわけですが、

最初の1年は右も左もわからず、ただひたすらにやるだけだったものが、

2年目に差し掛かった去年の春あたりから、

徐々に現状を冷静に見れるようになってきました。


そして、新入社員の頃よりも幾分か冷静に現状を見られるようになった結果、

「組織に依存して生きていくこと」の下らなさ、不安定さ、つまらなさ

そういったものに耐えがたくなりました。


だから去年は、

「会社に頼らず生きていく力を身につけよう」

という決断をした年でもあります。


と言っても、即辞めるという意味ではありません。

会社からいきなり放り出されたとしても、生きていける力が必要だってことです。


で、そのためには、自分自身の市場価値を高める専門知識と、

それを支える力になる英語、加えて最低限の社会人として一般的な能力が不可欠。


今後の自分の諸々の可能性や、やりたいことを勘案した上で、

今年2012年は、これらの能力を身につけたいなと。


しかし、社会人として基礎的な力はともかく、

専門知識も英語力も1年ごときで身につくもんじゃありません。


よって、今年はこれらの土台をしっかり作ることを目標にします。


まず専門知識は、大枠を掴み、新たな知識を吸収するための下地を作る。

具体的目標としては、とある試験をパスすることを目下の目標とします。

詳しくは書きませんが、この試験をパスして初めて入口に立てるというようなものなので、

今年一年は入口に立つために勉強していくという形になります。


英語ではひとまず、TOEIC 600点を目標に勉強を進めます。

その程度の英語力すらないのがお恥ずかしい限りですが、

これまで苦手科目だった英語を、

読解だけでなく書けて聞けて話せるようにすることを念頭に、

一からやり直していきたいと思います。


勉強に際しては、Twitterを通じて知った

20歳を過ぎてから英語を学ぼうと決めた人たちへ

英語上達完全マップ

この2つのサイトを参照します。

2012年は、両サイトが「とりあえず英語で会話のやりとりができるライン」とする

TOEIC 600点を達成すべき目標とします。


もちろん重要なのは

「とりあえず英語で会話のやりとりができるライン」に達すること

であって、

受験テクニックを駆使してTOEICで点を取ることじゃありません。


正直そういうのだったら結構得意なんですけど、

それじゃ意味がないのでそういう手法は封印します。


最後に、社会人基礎力についてですが、

これは一般的に社会人を3年もやれば完成してしかるべきものだと認識しているので、

あと1年社会人生活を続ければ問題無く身についているはずです。


つまり、仕事途中で辞めませんよってことです。


「なんだ、そんなことかよ」と思うかもしれませんが、

意外とこれが一番難しいかもしれない。


というわけで、2012年はこの3つを達成すべく、

主体的に頑張っていきたいと思います。


今年は3つの目標を掲げましたが、こういった目標の設定のためには、

「今後自分がどうしていきたいか」「何をやればいいのか」

そういうことが明確でないといけません。


つまり、逆に言えば「やりたいこと」「すべきこと」

おぼろげながらも見えてきたということですが、

これらを見つけるのには、去年たくさんの出会いがあったことが重要でした。


出会いと言っても、人との出会いから情報との出会い、

自分の中の気づきとの出会いなどいろいろありますが、

それらとの出会いの場として一番大きかったのが、Twitterでした。


会社内のコミュニティだけに閉じこもってちゃいけない、ダメになる。


そう思って始めたTwitterは、たくさんの交流や情報や気づきを与えてくれました。

これらがなければ、自分が何をやりたいのかも、

そのために何をやるべきかも、まだわからないままでいたと思います。


様々な人・情報・気づきに出会えた去年に感謝して、

今年は本気出して色んなことを実行に移す年にしたいと思います。


ここで挙げた3つの目標が口だけにならないことと、

このブログを見てくれている皆さんの2012年が良い年になることを祈って。


今年もよろしくお願いします。

頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

No title

頑張ってくださいませ!!
陰ながら応援しております。

No title

ありがとうございまーす!
この勢いが続くように、頑張りますw

No title

すごいいい事を書いていると思います。ぼくは修士課程1年でこれから就活なので、後悔をしないで、本質を見極める目を持って会社を見ていきたいです!!

No title

はじめまして、ありがとうございまーす
就活ですか!自分の直観を大切に、周りに流されすぎず、でも視野を狭めずな感じで頑張ってくださいヽ(・∀・)ノ
プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。