スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルアミルク好きにオススメ(?)なカクテル「アレクサンダー」

爽やか系のカクテルの話に続いて、

しっかり系のカクテルの話。


王道中の王道はやっぱり「カクテルの王様」こと、マティーニでしょうね。

ジンに、ドライベルモットっていう香り付けしたワインを加えたもの。


でも俺、あんまりマティーニって飲んだことないんですよね、実は。

「強くてピリッとしたショートカクテル飲むんなら、

 いっそウィスキーのロックとかブランデーでいきたいよね!」

ってなってしまうんで。


ジン、ウォッカ、テキーラ、ラムみたいな代表的スピリッツをもっと楽しめてこそ、

本当の酒好きに一歩近づけるはずなんですが、まだそのあたり勉強不足です。


あ、ラムはキューバ・リブレ(ラム+コーラ)でわりと飲むか。

強いお酒に疲れてきたときの休憩にもってこいです。


でも日本酒やウィスキーと違って、スピリッツは銘柄ごとの味の違いをまだ全然学んでない。

「ジンだったらタンカレーだよな」とか語れない。

いつか語りたい。語らせてくれる友達もほしい。


あ、引かないでくださいすいませんでした。

通常はおとなしく飲んでます。たぶん。


で、そんなカクテルに疎めな俺がおすすめするしっかり系のカクテル。

それが「アレクサンダー」ってカクテルです。


名前だけ聞くとすっごいガッチリした男のカクテルっぽいですが、

レシピは「ブランデー + 生クリーム + クレーム・ド・カカオ」で、

チョコレートケーキみたいな味になります。


とても飲みやすいんですけど度数は20度くらいあって、

感覚としては「アルコールが強くてより上品なカルアミルク」って感じでしょうか。


基本的には女性にウケるカクテルとして有名ですが、

男だって甘いカクテルも飲むんですよ。


ウィスキーな流れでバーボンとスコッチの飲み比べとかしてると、

甘くて優しいカクテルがほしくなるときもある。


でもさすがに、バーで男が「カルアミルクで」はちょっと言いにくい。

そんなときに「アレクサンダーで」って言っとけばなんかカッコいい感じになります。

当然バーテンダーさんにはバレバレですが、彼らはプロですから何にも言いません。


あ、でも、

モヒートで一息ついて、バーボンからのスコッチで違いを楽しんで、

結構酔っ払ってきたから甘いアレクサンダーで休憩して…

とかやると、リアルに摂取アルコール量がハンパないことになるのでやめましょう。

「アルコール許容量はまだ余裕あるけど、甘いのほしいな」ってときに飲むのがベストです。


何と言っても、『甘くて飲みやすいけど強い』ってカクテルほど怖いものはないですからね。

特に女性の方、気をつけてください。 いろいろと。


…さて、次は何の酒の話を書こうかな。


え? 仕事とか就活とか経済とかITの話はどこいったって?

ネタが思いつかないんで、誰かお題くださいマジで。


このままだと、そろそろホントにただの酒ブログになりそうだ。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。