スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「OB訪問」なんて名前はハードル上げてるだけだと思う。

最近ブログ書けてないですね。

いかんいかん。


まぁ書き残しておきたいことが思いつかない程度には、

お仕事に追われているということで。


オフィス街にいると、基本的に自分より年上の方々しか見かけないもので、

毎日毎日そんな環境、そんな光景に晒されていると、

なんだか自分まで若さがなくなっていくような気がするんですよ。


そういう意味でも、学校、特に大学っていう場所は

活力を引き出すのに必要な条件を備えた場所だったんだなぁなんて思ったり。


おじさま方に囲まれるより、同年代と一緒にいたほうが、

やっぱり活力って意味では出てきますよ。

広い年代がいるほうが視野が広がるだとか、一長一短ではありますけど。


それに、年下の女の子ってなぜか無条件にかわい(ry


いや、年上の女性でキレイな方・かわいい方も当然いらっしゃいますよ?

年下好きと年上好きはトレードオフではないですから。


だけど普段年上の方しか見かけない環境にいると、

年下の人に対しては物珍しささえ感じるようになるわけですよ。


就活中の女子大生とかね。


見かけると、俺も数年前はあんな初々しかったのかなぁなんて思ってしまう。


…男子大学生諸君もですね。

うん、頑張ってくれたまえ。

氷河期に負けてはいけないよ。


なにより、この時期は男の子も女の子も同様につらい時期でしょうから、

みんなに一日も早く内定が出てくれることを、心の底から祈っております。


あ、祈っちゃダメか。


でも、内定出ちゃうとオフィス街に来てくれなくなるんだよね、女子大生。

それは寂しい。


だから、もうちょっと就活が長引いてくれても…。


いやいや、それは一応就職氷河期を経験した者として、

言ってはならないセリフだろう。


けど、やっぱり女子大生が消えてしまうのは…。


などという、邪念に満ち溢れた葛藤を抱えながら、

仕事に追い立てられているのが最近の俺の日常です。


これが、2年目の余裕ってやつさ。

完全にダメな2年目の姿だけど。


というか、もっとOB訪問みたいなことが当たり前になって、

学生がオフィス街に先輩訪ねて遊びに来るのが普通な状態になると、

若手社会人もしっかりせざるを得なくなるし、

学生も情報収集が容易になるし、

そういう距離感の近い社会のほうが楽しく暮らせそうだし、

良いと思うんだけどなー。


…えっとですね、

「女子大生諸君、私のところにOB訪問に来なさい」

という意味ではございません。念のため。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。