スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事の5W1Hを取り戻す。

企業で、サラリーマンとして、それも平社員の若手の下っ端として働く。

クソですね。


いきなりなんだって感じですが、

何故俺ら若手社会人が置かれてる状況はこんなにもクソなのかについて、

ちょっと考えたい。


「働きたくても仕事がない人がいるんだよ!?」

「新卒で正社員として雇ってもらっといて贅沢言うな!!」



とか、そういう話は置いておいて。


いくら倍率が高かろうが、クソなものはクソです。

いくら相対的にマシだろうが、クソなものはクソです。



で、なぜ若手サラリーマンである俺らの現状がクソなのか。


不自由だからです。

不自由っつーか、自由が無いからです。


5W1Hに照らしてみると、


Why:なぜ働くのか。
 → 成人としての義務だからだ。生活のためだ。

What:なにをするのか。
 → 会社に言われたことをやれ。
  (「自分で考えて動け」も命令。どういった結果を出すべきかも規定されている)

When:いつ働くのか。
 → 会社の指定した時間働け。(「ノルマが終わらなければサービス残業しろ」)

Where:どこで働くのか。
 → 会社の指定した場所で働け。

Who:誰と働くのか。
 → 会社の指定した人間関係の中で働け。

How:どのように働くのか。
 → 「会社への忠誠心がある」とされる行動様式に従い、周囲と同じように働け。



1つたりとも自分の意思で決められるモノがない。

うん、実にクソじゃないですかね。


全てが制約条件に縛られていて、自発的なものがない。

自発的に制約条件下に飛び込みたいって人はいいですが、

俺はこの制約条件にあまり魅力を感じませんね。


あ、これは特に日本の伝統的・保守的な企業を想定しています。

俺それしか知らないし。


で、このクソな現状をクソでなくしていくためには、

「働くこと」の5W1Hを自分の手に取り戻すことが必要なんじゃないかと思うわけです。


例えば、こんな感じ。


Why:なぜ働くのか。
 → 自分がやりたいからだ。(ただし、「生活のため」は排除しきれない)

What:なにをするのか。
 → 自分で決める。

When:いつ働くのか。
 → 自分が働きたいとき、働くべきだと思ったときに。

Where:どこで働くのか。
 → どこでも、自分の働きたい場所で。ITの進歩のおかげで、実務上はほぼ可能。

Who:誰と働くのか。
 → 自分が一緒に働きたいと思った人たちと。

How:どのように働くのか。
 → 周囲がどう働いていようと、自分が正しいと思った方法で。



制約条件を取っ払い、能動的なものに変える。

唯一の制約条件は、「自分が生活していかないといけない」ということのみ。

本来、仕事とか働くって、そういうことじゃないですかね。


古来から、食ってかないといけないからマンモス狩ったり農耕していたわけで。

マンモス狩らないと上司に怒られるからとか、

ジャガイモの1つも収穫できないと近所のおばちゃんが不審者を見る目で見てくるからとか、

そんな理由で働いていたわけじゃないですよね。


現代って「働くこと」や「社会人でいること」それ自体が目的化しちゃってるんでしょうね。


「働くこと」はあくまで手段であって、目的は「より良く生きること」。

そんなごく単純で当たり前のことを、見失ってる気もします。


で、こういう風に5W1Hを自分の手に取り戻すには、

皆さんも、もう十二分におわかりでしょうが、

ただの日本企業でサラリーマンやってたんじゃ無理ですよね。


革新的な(思考停止していない)企業で働くか、フリーランスやらになるか、

いっそ起業してしまうか、それくらいしか俺には思いつきません。


どれも、能力と勇気が必要な選択肢です。


でも、自由を取り戻したいと願う人たち全てにそれを要求するのは、

ちょっと酷な気もします。


せめて、どっちかがあれば何とかなるってところまで、状況を進めたい。

個人的にはそう思っています。


自由を取り戻すってことにおいて、

高い能力を持つ人には、ある程度の確実性を提供したい。

勇気のある人には、その能力を拡張・活用できる方法を提供したい。


どちらかを持っている人が自由を取り戻せるようになれば、

少なくとも今よりは「働くこと」を楽しめる人が増えるんじゃないかと。


どーやってそんなこと実現すんだよ?

抽象的なこと言ってても始まんねーぞ?



というのはまったくですが、何となくこんな方向性で色々考えています。

ちょっとだけ、方法の目途もついてきたところ。


とりあえず、現状はこういうこと考えて、やろうとしてるってことを

考えの整理と備忘録代わりに書いてみたということで。


まずは、俺の5W1Hかえってこーい
スポンサーサイト
プロフィール

しんじ

Author:しんじ
「新氷河期世代」
と呼ばれながら就職活動をした
2010年卒の社会人。

新氷河期世代1期生が社会に出て
感じたこと、考えていることなどをつらつらと。

でも就活状況の悪化が激しすぎて
下の世代のほうが優秀かも。

コメント歓迎。
メールで何か言いたい場合は
shintubu001○gmail.com
へお気軽に。
(○を@に変更)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
since 2010/05/05
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
twitter
検索フォーム
全記事表示
全タイトルを表示
RSSリンクの表示
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。